EDと思ったら国際勃起機能スコアを使ってまずはセルフチェック

悩み相談

性交渉に自信がなかったり、気分は盛り上がっても勃起をしない...などの経験はないですか?

国際勃起機能スコア(IIEF 短縮版)に基づく質問票から、セルフチェックを行ってみましょう。

※国際勃起機能スコア(IIEF 短縮版)とは、ED治療の効果を判定する際に実際に使われている質問票です。

気軽にチェックしてみましょう

最近6ヶ月の状態で当てはまるものにチェックを入れてください。


QI.勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか

1)非常に低い 2)低い 3)中くらい 4)高い 5)非常に高い

Q2.性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか

0)性的刺激はなかった 1)ほどんど、又は全くならなかった

2)たまになった(半分よりかなり低い頻度)3)時々なった(ほぼ半分の頻度)

4)しばしばなった(半分よりかなり高い頻度) 5)ほぼいつも、又はいつもなった

Q3.性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか

0)性交を試みなかった 1)ほとんど、又は全く維持できなかった

2)たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)

3)時々維持できた(ほぼ半分の頻度)4)しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)

5)ほぼいつも、又はいつも維持できた

Q4.性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか

0)性交を試みなかった 1)極めて困難だった

2)とても困難だった 3)困難だった

4)やや困難だった 5)困難でなかった

Q5.性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか

0)性交を試みなかった 1)ほとんど、又は全く満足できなかった

2)たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)3)時々満足できた(ほぼ半分の頻度)

4)しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)

5)ほぼいつも、又はいつも満足できた

合計を足し、下の数字に当てはめてください。

22~25:正常17~21

17~21:軽症

12~16:中等-軽症

5~7:重症

セルフチェックの結果が21点以下の場合はEDの疑いがあります。

EDは年齢に関係なく生活習慣などからくることが多いので、EDの疑いがある方は

生活習慣を見直したり、ED治療薬を服用してEDを改善しましょう。

ページの先頭へ